第4回普及セミナー「バッテリーの原理と構造 」を開催します

小型・軽量・大容量の高性能バッテリーは、現代ドローンに必須の機材です。特に、リチウム系のバッテリーは技術革新が大きく進み、電気エネルギーを非常な高密度で内部に蓄積しています。危険物の側面もあります。

産業用ドローンのオペレーターは、バッテリーの原理と構造を正しく理解しておくことが重要です。リチウム系は、不適切な使用法をすると、発熱や膨張、爆発などの危険性があります。重大事故につながる場合もあります。充電やリフレッシュ、保管や廃棄について、しっかりとした知識と実践が必要です。

今回はリチウム系バッテリーメーカーとして国内最大手の「マクセル株式会社」の技術者各位を講師として招聘いたします。バッテリーについて、いろいろな視点より詳述していただきます。貴重な機会です。ぜひご受講ください。

1.日  時(同内容にて3回開催)

10月25日(水) 14:00~16:00

10月26日(木) 10:00~12:00、13:30~15:30

2.場  所

大分県産業科学技術センター(第1研修室)

3.講  師

マクセル株式会社 エナジー事業本部

新事業推進本部 企画部  樋口 勇人 氏

電池事業部 技術部   今村 賢介 氏

新事業推進本部 開拓部   長野 博之 氏

4.受 講 料

無料(会員限定)

5.定  員

各回40名

6.内  容

① リチウムイオンバッテリーとは? (リポとは?)

② バッテリーの注意点、取り扱い方

③ ドローン用バッテリーの新提案

 

ご案内リーフレットはこちら

お申込みはこちら(10月23日〆切)