研修のご案内:中小企業組合の設立入門 ~メリット・手順・事例紹介~(11月26日)(第1報)

ご案内PDFはこちら)(お申込みフォームは、本ページ下部です)

概要

中小企業や個人が集まることにより法人格を得ることができる制度として、「中小企業組合」という組織があります。

中小企業組合では、個々の事業体では難しい共同購買の事業や、共同受注の事業などが可能となります。複数名で組織するため、リスクの分散が可能になる…など、メリットの多い事業展開が可能となります。

本研修では、大分県中小企業団体中央会より講師を招聘し、中小企業組合のメリットや手順などを解説いただきます。全国的にはまだ少数のドローン組合の事例も紹介します。

個人事業主や小規模事業者の方々、公共案件への入札などドローンビジネスの拡大をご検討の方々に、本研修の受講をお勧めします。プレゼンのみではなく、質疑応答や意見交換をしやすい環境として、小会議室・少人数での開催を予定しています。実際の設立についても、個別相談の形にて、講師よりご支援いただけます。ご関心ある会員各位のご受講をお待ちします。

日時

11月26日(月) 午前10時~12時

場所

大分県産業科学技術センター C201会議室(大分市高江西1-4361-10)

講師

大分県中小企業団体中央会 総務部 企画・創業支援課 主任 平田 邦彦 氏

受講料

無料

定員

10名

お申込み







今回は日程が合わないが、別日に同じ内容の研修がある場合は参加したい。


ご参考までに、ドローンに関する状況をお聞かせください。複数選択可です(任意)。


所有している事業に活用中導入検討中機体開発に関心ありサービス開発に関心ありユーザーとして利用したい操縦初心者操縦中級者操縦上級者