規制緩和や実証実験へのニーズについて

大分県ドローン協議会:会員各位

事務局の大分県産業科学技術センター幸です。お世話になります。

詳細は会員向け配信メールをご覧ください。以下、メールからの抜粋です。お気軽にご入力ください。よろしくお願いいたします!

【ご意見・ご要望をお待ちしております】

(1)規制緩和の申請(ドローン特区を獲得)

(2)実証実験の実施(県がある程度の予算を確保)

(1)と(2)について、会員のみなさまより「現場的なご意見」や「具体的なご要望」などをいただけると幸いです。

(1)へのご要望例:

・ドローンで**作業をする際に、**法の規制のため、円滑に実施できない。**法の規制を緩和できないか?

・航空法の許可や承認が下りなくて困っている

・航空法の規制がなければ、**のドローン業務に取り組みたい

・航空法の許可承認が遅すぎる

・航空法の許可承認に要する書類が多すぎる

・ドローン協議会にて認定を得た機体やパイロットは、許可承認の手続きを簡略化できるようにしてはどうか?

(2)へのご要望例

・○配送の実証実験に取り組んではどうか? 新規性やニーズがあると思う。我が社も参加したい。

・救急用に**の実証実験に取り組んではどうか?

ご記入フォーム


ご参考までに、ドローンに関する状況や、Pix4Dmapperの予定用途などをお知らせください。複数選択可です(任意)。