第2回普及セミナー 「災害・救急におけるドローン活用について」を開催します

さまざまな分野での活躍が期待される産業用ドローン。「救急医療」や「災害対応」での活用も、高い期待が寄せられています。機体本体の性能は大きく向上し、高いスキルを持つオペレーターも増えつつあります。しかし、ルールやガイドラインの整備が不十分であり、満足な活用ができていないのが現状です。

今回のセミナーでは、「一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)」の大畑 貴弘 氏を講師にお招きします。救急医療や防災活動での活用事例や実証実験について、分かりやすく解説いたします。非常時におけるドローンのあり方や、「複数事業者による複数ドローンの飛行を系統的に制御する災害用アプリケーションシステム」などもご紹介します。

1.日  時  :  平成29年  9月25日(月)  午前の部 10:00~12:00、午後の部 13:30~15:30(午前午後とも同内容です)

2.場  所  :  大分県産業科学技術センター(第1研修室)

3.講  師  : 一般社団法人 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会監事、株式会社リアルグローブCEO  大畑 貴弘 氏

4.受 講 料   :  無料

5.定  員  :  各回50名(会員限定)

6.内  容  :  ①救急医療や災害対応の現状 ②ドローン活用の問題点と課題  ③救急や災害におけるドローン活用の未来


PDF版ご案内リーフレットはこちらから

ご受講のお申込みは、こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL