研究会のご案内:インフラ画像診断サービス 「ひびみっけ」の技術と機能(12月18日)

概要

橋梁やトンネル、その他構造物など、社会インフラ維持管理の分野における定期点検、詳細設計、補修設計、補修工事といったさまざまな工程において、ドローンを活用した点検技術の開発が盛んです。
今回の研究会では、富士フイルム様より講師を招聘し、同社が展開する「インフラ画像診断サービス」サービスについて、技術面や機能面などを解説いただきます。
「ひびみっけ」は、同社独自の画像処理技術を活用。ドローンで得られた画像をもとに損傷情報をデータ化、損傷図の作成などを支援する、クラウドサービス型のシステムです。
ドローンの用途開発やサービス化として、インフラ点検は有望な分野です。会員各位のご受講をお待ちします。よろしくお願いいたします。

研修タイトル

研究会のご案内:インフラ画像診断サービス 「ひびみっけ」の技術と機能(12月18日)

日時

12月18日(水) 午前10時から(90分間程度)

場所

大分県産業科学技術センター C201会議室

講師

富士フイルム株式会社 産業機材事業部 佐藤康平 氏

定員

10名(定員になり次第、受付を終了します)

受講料

会員無料

お申込み







ご参考までに、ドローンに関する状況をお聞かせください。複数選択可です(任意)。


所有している事業に活用中導入検討中機体開発に関心ありサービス開発に関心ありユーザーとして利用したい操縦初心者操縦中級者操縦上級者水中ドローン導入済み