研究会のご案内:「ドローンの電波・見える化」学習会(1月16日)

大分県ドローン協議会:会員各位

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

「ドローンの電波・見える化」学習会の開催が決まりました。1月16日(木)午前です。

東京より無線解析の専門エンジニアの方を招聘します。ドローンの電波に対して、専用の計測器の画面にて観測。電波の見える化により無線通信の理解を深める…と趣旨の学習会です。

各位のお申し込みをお待ちしております。よろしくお願いいたします。

※以下のホームページにドローン電波の見える化…の動画が掲載されています。類似の内容です。ご参考ください。

http://www.rf-world.jp/bn/RFW41/RFW41DLS.shtml#DRONE

●概要

ドローンのフライトにおいて、通信が不安定、通信が途絶する…という現象の発生は、珍しくありません。ドローンには、「飛行の制御・機体の情報・映像の中継」、3種類の上り・下りの無線通信が利用されます。これら3種類の無線通信について、原理や特徴の概要を解説、当センターが所有するリアルタイム型の専用計測器を用いて、測定・観察します。複数機のフライト環境や、WiFiやBluetoothを混在させた環境など、混信的な状態になりやすい状態についても、計測します。ドローンの無線通信に使用される2.4GHz帯の混み具合や、不安定・途絶にいたる状況を、視認中心ですが、学習いただけます。ご希望がございましたら、所有されるドローン一式をお持ち込みください。計測の対象とさせていただきます。安全なフライトに必須である無線通信の安定性について、理解を深める研究会です。各位のご受講をお待ちしております。

●研修タイトル

研究会「ドローンの電波・見える化」学習会

●日時(開催決定)

1月16日(木)午前10~12時

●場所

大分県産業科学技術センター 第2研修室

講師

テクトロニクス/ケースレーインスツルメンツ
営業技術統括部 アプリケーション・エンジニア
鹿取 俊介 氏

●定員

15名程度

●受講料

会員無料

お申込み







ご参考までに、ドローンに関する状況をお聞かせください。複数選択可です(任意)。


所有している事業に活用中導入検討中機体開発に関心ありサービス開発に関心ありユーザーとして利用したい操縦初心者操縦中級者操縦上級者水中ドローン導入済み