大分県でのドローン産業振興を目指して

ドローン元年とよばれた2015年。ドローン産業は、さまざまな分野で用途が拡大。業務用マシンとして定着した分野、実用目前の分野、社会実装を目指す分野など、事業化・ビジネスモデル化が進んでいます。大分県では、「ベンチャーの創業」や「トップメーカーの進出」にあわせ、スクールや販売の事業者、農薬散布や土木測量などユーザー事業者、特殊空撮事業者など、ドローン産業への参入が活発化しています。新たな産業分野「ドローン」。ビジネスチャンスは続きます。大分でのドローン産業の振興、大分へのドローン産業の集積を目指し、平成29年6月に「大分県ドローン協議会」を設立。さまざまな事業展開に取り組んでいます。

大分県ドローン協議会について

設立の趣旨

【設立の趣旨】や【発起人の一覧】は、「設立趣意書」をご覧ください。

役員・企画委員

役員一覧」、「企画委員一覧」をご覧ください。

協議会規約

⼤分県ドローン協議会規約」をご覧ください。

令和2年度定時総会(書面決議)を開催しました

新型コロナウイルスの影響を鑑み、多数の各位が参集される総会・交流会の開催は中止とさせていただきました。

書面決議にて、「事業報告・決算・事業計画(案)・予算(案)」について、すべて原案とおり承認いただきました。ありがとうございました。

結果報告について(PDF)

令和元年度事業報告(PDF)

令和2年度事業計画(PDF)