大分県でのドローン産業振興を目指して

ドローン元年とよばれた2015年。ドローン産業は、さまざまな分野で用途が拡大。業務用マシンとして定着した分野、実用目前の分野、社会実装を目指す分野など、事業化・ビジネスモデル化が進んでいます。大分県では、「ベンチャーの創業」や「トップメーカーの進出」にあわせ、スクールや販売の事業者、農薬散布や土木測量などユーザー事業者、特殊空撮事業者など、ドローン産業への参入が活発化しています。新たな産業分野「ドローン」。ビジネスチャンスは続きます。大分でのドローン産業の振興、大分へのドローン産業の集積を目指し、平成29年6月に「大分県ドローン協議会」を設立。さまざまな事業展開に取り組でいます。

●令和2年度定時総会(書面決議)を開催しました

新型コロナウイルスの影響を鑑み、多数の各位が参集される総会・交流会の開催は中止とさせていただきました。ご了承ください。

現在、書面決議の形式にて、「事業報告・決算・事業計画(案)・予算(案)」について、会員各位へ諮らせていただいている状況です。最終結果は、メール便、および本ホームページにてお知らせいたします。よろしくお願いいたします。

●令和2年度の活動がスタートします

総予算案・事業計画案につきましてご承認をいただき次第、今年度の活動が本格スタートします。

●研究開発補助金の公募が始まりました(終了)

.0年度は、総額2,500万円・4テーマ/4社、30年度は、総額2,500万円・5テーマ/5社を採択しました。取り組んでいただきました。短い開発期間でしたが、実際に稼働可能な機材やサービスを開発、3月のJapanDrone2019にて展示しました。ありがとうございました。

令和元年度は、機器開発とソフト・サービス開発を別枠で公募します。申請の受付期間は、5月10日から6月20日まで。独自性・事業性の高いチャレンジ案件を期待しています。ぜひご検討ください。詳細はこちらをご覧ください

出展支援事業費補助金の公募もスタートしました。詳細はこちらをご覧ください

大分県ドローン協議会について

設立の趣旨

【設立の趣旨】や【発起人の一覧】は、「設立趣旨書」をご覧ください。

役員・企画委員

役員一覧」、「企画委員一覧」をご覧ください。

令和元年度の事業計画

事業計画はこちらをご覧ください。

協議会規約

⼤分県ドローン協議会規約はこちらをご覧ください。