第3回普及セミナー「ドローン用モーターの構造と特徴 」を開催します

ドローン機体と発展と普及には、モーターの高性能化が大きく寄与しています。「直流・ブラシレス・アウターローター型」のモーターは、高出力モーターとして、ほぼ全てのドローンに搭載されています。

産業機のオペレーターは、モーターの原理と構造を正しく理解しておくことが重要です。車のエンジンと同様、日頃の使い方、メンテナンス、挙動がおかしい場合の対応などを、プロとして正しく習得する必要があります。

今回は産業用小型DC産業用モーターとして国内大手の「ツカサ電工株式会社」の顧問 勝野 敏氏 を講師として招聘いたします。同社は国内唯一のドローン専用モーターの開発メーカーです。勝野氏はホビー機から産業機まで、ラジコン分野に豊富な経験と知見もお持ちです。当日はラジコン用プロポを、過去モデルも含め多数展示いただけます。

貴重な機会です。ぜひご受講ください。

1.日  時

平成29年10月23日(月)

10:00~12:00、13:30~15:30(午前午後の2回開催。内容は同一です)

2.場  所

大分県産業科学技術センター(第1研修室)

3.講  師

ツカサ電工株式会社 顧問 勝野 敏 氏

4.受 講 料

無料(会員限定)

5.定  員

各回40名

6.内  容

①ツカサ電工について

②ドローンモーターの開発について

③ドローンの歴史(ドローンは日本初)

④ホビー機から産業機へ

⑤モーターとドローンの将来

 

ご案内リーフレットはこちら

お申込みはこちら(10月20日〆切)