本年度活動へのお礼・新年度予定のご案内

大分県ドローン協議会 会員各位

協議会事務局(大分県産業科学技術センター)です。お世話になります。

本年度の活動、3月末で終了となります。

最後の大型事業、JapanDrone2020@幕張の出展は、新型ウイルス対策のため、中止となりました。非常に残念でした。

しかし、研究開発・展示会出展などの補助金ご活用、研究会や交流会へのご参加など、会員各位におかれましては、各種の事業へ、積極的にご参加いただきました。厚くお礼申し上げます。

「ドローン産業」は若い技術分野・ビジネス分野であり、試行錯誤な運営や取り組みが続いています。申し訳ございません。

以下、【令和2年度】の事業活動について、予定の概要をお知らせいたします。


(1)総会の開催:

新型ウイルスの状況が懸念されますが、市内会場にて、5月18日(月)午後に、令和2年度の総会を開催予定です。詳細が決まり次第、各位へご案内いたします。元年度の事業報告と決算、2年度の事業計画案と予算案についてのご承認…などが、主な内容です。今回も、ドローン関専門家による基調講演を予定しています。交流会開催も計画していますが、新型ウイルスの状況によっては、「総会のみ集合開催・交流会なし」や「ネットを利用したリモート総会の開催」などのケースも想定しています。ご了承ください。

(2)補助金の公募:

一昨年の規約改定により、ドローン研究開発補助金は、総会決議に先行して、公募が可能となりました。令和2年度も昨年同様、補助額計2500万円にて募集いたします。「製品開発:500万×3件、サービス開発:250万×2件、社会実装促進:150万×1件」程度の額・件数を想定しています。公募要綱など詳細が決まり次第、別途、ご案内いたします。

※ご注意:

補助金の申請には、国が運営する電子申請システム「Jグランツ」の利用が必須です。利用ID取得には、数週間程度を要するようです。補助金ご応募を検討されている方は、早めにIDを取得いただけますよう、お願いいたします。関連する案内文書、PDF2通を本メールへ添付します。

(3)JapanDrone2020(9月開催):

延期分として、同じく幕張メッセにて、9月開催の予定です。予算を承認いただければ、協議会にてブース出展いたします。その場合は、機材やサービスの展示ご希望を、会員各位より再募集の予定です。

(4)分科会活動の開始:

ドローンの用途やユーザー、機器タイプなどが、広範化しています。分科会5グループ設立のお呼びかけに対して、それぞれ10~30社さま程度より、ご参加のご連絡をいただきました。総会後に初回の会合を開催。分科会ごとに、情報交換・意見交換や、研究会や実習セミナーなどのご要望をお聞きしたいと考えています。こちらも別途、ご案内いたします。
https://drone.oita-ri.jp/d742

(5)会費のご納入:

総会の終了後、年会費1万円の納付書を、郵送いたします。5月末の発送見込みです。

(6)補助金申請については「早めの」ご相談を:

申請をご検討されている方は、下記フォームより、早めにご連絡・ご相談いただけると助かります。事務局・コーディネーターにて、ご検討内容について、フォローさせていただきます。

以上、乱文・長文で恐縮ですが、ご案内まで。

本年度は大変お世話になりました。令和2年度も、大分県ドローン協議会を、何卒よろしくお願いいたします。

(退会をご希望される場合、メール配信先の変更をご希望される場合、補助金のご相談などは、以下の専用ページよりご入力ください)

●事務局へのお問い合わせ

https://drone.oita-ri.jp/9665

●メール便配信先アドレスの変更

https://drone.oita-ri.jp/q654