2種類の補助金を公募します【受付終了】

令和元年度の補助金として、下記2種類を公募中です。ぜひご検討ください(ご応募は会員限定です)。

  • 研究開発補助金
  • 出展支援事業費補助金

令和元年度:研究開発補助金【受付終了】

研究開発補助金(総額2500万円)

会員企業が取り組むドローンに関連する新たな製品やサービスの開発への支援を通じて、協議会会員の取組を加速させるとともに、ドローン産業の育成を図ることを目的とした研究開発補助金を公募します。今年度は「機器開発」と「ソフト・サービス開発」を別枠」で公募します。30年度と同じく、総額2,500万円です。

●機器開発枠として3テーマを採択、2/3補助、最大500万円。

●ソフト・サービス開発枠として、4テーマを採択、1/2補助、最大250万円。

公募要領など詳細は、こちらをご覧ください。申請書の様式ファイルもダウンドーロいただけます。

令和元年度:出展支援事業費補助金【受付終了】

展示会・見本市等に出展するにあたって必要となる経費の一部を補助することで、ドローン関連機器及びソフト、サービスの販路開拓を促進するとともに、ドローン産業の育成を目的とした補助金を公募します。

  • 募集枠の概要:補助率1/2、上限300千円、8件程度

(いずれも補助対象期間は採択後から令和2年2月15日まで)

詳細はこちらのページをご覧ください。

過去の補助金

30年度:研究開発補助金(総額2500万円)

  • 公募は終了しました(公募案内はこちら
  • 審査は終了しました(審査会についてはこちら
  • 研究開発事業費補助金に多数のご応募をいただき、ありがとうございました。審査の結果、5件の採択しましたのでお知らせします。

企業名題目
株式会社イームズラボドローンの性能を飛躍的に向上させる小型・高出力モーターの開発
ciDrone株式会社携帯電話通信網を利用した無人航空機制御装置の研究開発
株式会社オーイーシードローン飛行空域管理サービス「DUCT」の開発
九州建設コンサルタント株式会社3次元地図作成省力化システム開発
EAMS JAPAN株式会社用途特化型UGV、USVおよびUUVの開発

29年度:研究開発補助金(総額1500万円)

採択テーマ

申請者研究課題
ゴードービジネスマシン株式会社災害時、孤立集落との通信手段を早く確保するための、弊社製IP防災通信システムを活用したドローン搭載型拡声子局の研究開発
西日本クロノス株式会社飛行型ドローンの基盤技術を応用した陸上型および水上型ドローンの開発
ニチギ株式会社自立制御機能を有した小型無人艇の開発
柳井電機工業株式会社太陽光発電パネルのガラス破損分析装置の開発

研究開発の成果

PDFはこちら

ゴードービジネスマシン株式会社
イームズジャパン株式会社
ニチギ株式会社
柳井電機工業株式会社

 

成果物の出展(ジャパンドローン2018)